ホーム

ホホバオイルで育毛剤の浸透を助ける|脂性の頭皮の育毛対策

ホホバオイルと育毛剤の併用を考えた場合、方法は2つあります。


1つ目は、ホホバオイルを使って毛穴を綺麗に整え
綺麗になった毛穴に育毛剤を使用することで
浸透しやすくなります。


2つ目は、少量のホホバオイルと育毛剤を混ぜあわせ
同時に使用することで、ホホバオイルが育毛剤の
頭皮への浸透を助けるという方法です。


やり方としては、2通りあるのですが
私は、前者のホホバオイルを使って毛穴をキレイにして
育毛剤の浸透を助けるという考え方のほうが良いと思います。


2つ目のホホバオイルと育毛剤を同時に使う場合ですが
確かに人から出てくる皮脂とホホバオイルは近いもので
浸透しやすいと言われますが、育毛剤も同時に浸透するということが
実証されていないように思います。

◆ホホバオイルを使って毛穴をキレイに

ホホバオイルを使って毛穴をキレイにすることができます。
頭皮の皮脂は、水で洗うとなかなか落ちにくいですが
油で洗うことで、落としやすくなります。


食事の時の食器を思い出して下さい。
時間が経って酸化した油のついたフライパンなど
お水だけでは、落としきれませんよね。


頭皮の皮脂も同様で、酸化してしまうと
お水やお湯だけでは、落としきれません。
シャンプー剤でも、落としきれないのです。


ここでホホバオイル
油は、油なら浮かせて落とすことができます。
この原理をホホバオイルで実践することで
頭皮の皮脂も綺麗に落とします。

◆ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方も2通りあります。


①入浴前にホホバオイルを使用
入浴前に頭皮に馴染む程度ホホバオイルを手に取り
頭皮マッサージを行います。
毛穴に詰まった皮脂を、出すイメージで


ホホバオイルで頭皮マッサージを行うことで
皮脂を浮かせ、血行促進することができます。
その後、湯船に浸かり頭皮を温めることで毛穴を開けて
シャンプーを行うと、通常よりも皮脂を落とすことができます。


②シャンプーやトリートメントと一緒に
シャンプー剤やトリートメント剤と一緒に手に取り
洗髪時に、しっかりと頭皮マッサージを行いながら汚れを落とします。


①の方法でも②の方法でもどちらでも良いと思います。
毛穴をしっかりとホホバオイルを使ってキレイにし
ドライヤーでしっかりと乾燥させてから育毛剤を使用。


毛穴に詰まった皮脂を浮かせて除去し
キレイな毛穴にしてから、育毛剤を使うことで
育毛効果が、とても高くなります。

抜け毛予防に頭皮クレンジング|毛穴の皮脂をすり抜ける育毛成分

抜け毛が増えることと皮脂が多いことに関係はない。
このように言われていますが
抜け毛の症状があるなら頭皮クレンジングは大切なことです。


実は、ある大手会社さんは、皮脂によって抜け毛が増える可能性がある。
このような実験結果を発表されていましたので
実際のところ、あるかもしれないし、無いかもしれない。


ただ、現在の西洋医学的な見解から言えば、関係ないようです。
しかし、頭皮クレンジングは抜け毛予防において大切なことなんです。
もっと直接的に言えば
毛穴の皮脂を除去することが、抜け毛予防には必須となります。


この理由ですが
育毛剤の浸透に関係してきます。
育毛剤は、頭皮の毛穴から毛根部まで浸透することで
効果を発揮するものが多くあります。


つまり、毛穴が皮脂詰まりになってしまっていると
育毛剤が浸透しにくい状況となるのです。

◆頭皮クレンジングってどうするの?

頭皮クレンジングは、床屋さんや美容室といった所で
専門的に行なっている所もあります。
ここ最近は、色々な所で扱われるようになってきているので
あなたのご近所でも、きっとあると思います。


ただし、そんなところ探したけれど無いという場合には
頭皮専用のクレンジング剤というのも、いくつか販売されています。
このクレンジング剤を使う場合には
使用説明書をしっかり読んで使って下さい。


洗浄力が、かなり強いので
あまり多い頻度で使っていると頭皮の炎症を引き起こすことがあります。


その他にも、ホホバオイルやホットタオルなどを使って
皮脂を除去したりという方法もあります。

◆頭皮クレンジングでも落ちない時は?

頭皮クレンジングを行なっても、皮脂が落としきれないこともあります。
そういう時に使う育毛剤は
成分自体が、小さい育毛剤を選ぶようするのがポイントです。


通常の育毛剤の成分では、毛根部まで浸透しにくいのですが
成分が小さいことで、その隙間をすり抜けるように浸透してくれます。

Return to page top