ホーム

頭の皮脂を除去するには|外からの対策だけでなく体の中からの育毛

頭の皮脂を除去するには、
外からの対策だけでは、難しいことが多いです。


シャンプーでは、落ちにくいといわれる固まった皮脂は
オイルクレンジングやヘッドスパなどで除去するといいと言われますが
皮脂の分泌が多い人は、除去しても
更に分泌されることが多くあり、結果的に収まりません。


外からの対策も、もちろん大切ですが
体の内側からの対策も必要となる場合がほとんどです。

◆頭の皮脂を少なくする内側からの対策

頭の皮脂が分泌されるのは、頭皮が乾燥するためです。
乾燥しやすい場合には、皮脂の分泌が多くなり
頭皮に脂でコーティングして乾燥を防ぐ役割があります。


頭皮を乾燥させないためには、水分量が必要となります。
のどが渇いても、少し我慢して・・・ということはありませんか?
頭皮は、他の臓器に栄養素が回ってから最後に届くと言われています。
出来る限り、こまめに水分補給を心がけてください。


そうすることで、頭皮もみずみずしくなり
乾燥がちの頭皮から皮脂の分泌が少なくなります。

◆頭の乾燥を防ぐ栄養素

乾燥を防ぐためにはビタミンA・B・C・Eの摂取を心がけてください。

ビタミンA
皮膚の新陳代謝を高める栄養素で乾燥を防ぎます。
緑黄色野菜やうなぎなどに多く含まれています。


ビタミンB
代謝を良くして、健康的な肌を作る栄養素です。
豆類や豚肉などに多く含まれています。


ビタミンC
肌のハリを元であるコラーゲンの生成を助ける栄養素
レモンが有名ですが、野菜や果物に多く含まれています。


ビタミンE
血行促進・抗酸化作用のある栄養素。
大豆やナッツ・ごまなどに多く含まれています。

頭皮のオイルマッサージ|汚れを浮かして除去する育毛対策

頭皮の皮脂や老廃物といったものは、なかなか落としにくいものです。


毛穴に入り込んだ皮脂は、時間が経つと
酸化して、過酸化脂質に変貌します。


過酸化脂質になると、脂は硬くなり
シャンプー剤を使っても落としにくく
更に、臭いもきつくなります。


そこでオススメな方法が、頭皮のオイルマッサージ
通常はシャンプーでも落としにくい脂汚れですが
『油は油に溶けやすい』という特徴をうまく利用した方法で
硬くなった皮脂も柔らかく溶かして、除去しやすくなります。


⇒ 脂を溶かしながら浸透する育毛剤

◆オイルの種類

オイルマッサージといっても、たくさんのオイルがあるので
いったいどのオイルを使って、マッサージをすればいいのか、わかりませんよね。


オイルには、頭皮に負担をかけないものを選ぶことがポイントです。
頭皮の皮脂に近いといわれる
ホホバオイルや椿油がオススメです。


無印良品やドラッグストアなどでも取り扱っています。

◆頭皮のオイルマッサージのポイント

ポイント1
オイルマッサージを行うポイントは、洗髪前に行うことです。


洗髪前にオイルマッサージを行うことで
皮脂を浮かせてシャンプーの時に皮脂も洗い流しやすい環境にするだけでなく
マッサージを行うことで血行促進し毛穴を開けることができます。


ポイント2
手のひらに10円玉程度量のオイルを取り、両手の10本指の腹でマッサージ


こめかみ・首筋と言った抑えて気持ちのいい所は、指圧するように
その他は、頭皮を揉みほぐすイメージで
両手の全ての指の腹を使って10分程度行います。


終われば、時間を置いてオイルを馴染ませてもいいですし
頭皮が弱い場合は、すぐにシャンプーでしっかりと洗い流します。


ドライヤーでしっかりと乾かした後
育毛剤を使うことで、毛穴が開いた状態なので
成分も浸透しやすくなります。


更に工夫をするなら、皮脂や老廃物を除去する効果のある育毛剤
こういったものを使うことで、更に効果アップを狙えます。

Return to page top