ホーム

育毛剤とドライヤーのタイミング|成分の浸透を発揮させるために

育毛剤とドライヤーのタイミングについての疑問を持っている人が多いようです。


ドライヤーを使うのは、育毛剤の前なのか後なのか?
育毛剤が最大限に効果を発揮するポイントについてここにまとめます。


いきなりですが、正解は
育毛剤は、ドライヤーで乾かした後で


濡れたままの頭皮に育毛剤をつけた場合には
水分によって育毛剤が薄くなってしまいますし


育毛剤をつけた後で、ドライヤーを使うことで
育毛剤も乾燥することで、固体になってしまうため
浸透しにくくなってしまいます。


ドライヤーを使わないで自然乾燥後がいいのでは?
このように思う人もいるようですが
自然乾燥の場合には、頭皮の水分が乾燥するまでに時間がかかるため
頭皮のカビに悩まされたり
洗髪で温まり、せっかく開いている頭皮の毛穴も小さくなってしまいます。


まずは、しっかりと洗髪をして
出来る限り、タオルドライで頭の水分を取ります。
そして、できるだけ短時間にドライヤーで髪を乾かします。


ドライヤーの使用時間が長くなると
熱で髪を痛めてしまう場合があるので
ドライヤーのパワーを弱で、少し長め
もしくは
ドライヤーのパワーを強で、短時間
できるだけ、髪を痛めないように工夫しましょう。


そして、その後で育毛剤の出番です。
お風呂から出てから、できるだけ早く髪を乾かして
毛穴がしっかりと開いている状態で、育毛剤を使用するようにしましょう。


そうすることで、成分が浸透しやすく
育毛剤本来の力を最も発揮する事ができるようになります。


最近では、毛穴が皮脂で詰まっていても
除去しながら浸透する育毛剤というのもあります。

分子ピーリングは効果的?頭皮を大掃除して若返らせる

頭皮を大掃除して若返らせることは、育毛にとってとても大切です。
固くなった頭皮は、血行が悪くて
栄養が毛髪まで届かなくなり細くなり、少なくなってきます。


よく目にする育毛シャンプーで、まずは様子見をする人も多いのですが
育毛シャンプーであろうと、シャンプーはシャンプーですので
目的は、汚れを落とすこと最優先で発毛に良い成分は、ありません。


発毛に良い成分が入っているのは、発毛剤や育毛剤と呼ばれるもの
ただ、これ単体で使っていても効果がないと感じる人も多いハズです。


育毛シャンプーで、汚れを落とし頭皮の環境を整えて
育毛剤で、発毛に良い成分を届ける
これが、頭皮の若返りや育毛には、とても大切なことです。


ただし、1つだけ問題があります。
それは、洗浄力の高いシャンプーを使っても
毛穴に詰まった皮脂は、完全に取り除くことが出来ないということ


そればかりか、強い洗浄力のシャンプーを使うことで
皮脂の過剰分泌を招いてしまったり
頭皮が荒れてしまったりという可能性もあります。


洗浄力を求めて強いシャンプーを使っていて
頭皮の皮脂が気になっていたり、フケやかゆみがある場合には気をつけて下さい。


育毛剤は、毛穴から浸透するので
皮脂が詰まってしまうと、浸透しにくくなるのは当然ですよね。


ここで、分子ピーリングが出てきます。
分子ピーリングとは、ある育毛剤の効果なのですが
この分子ピーリングによって頭皮の毛穴の脂質や老廃物を除去することができます。


シャンプー剤で、落としきれない
酸化した硬くなった皮脂など、キレイに除去して成分がしみ込むので
しっかりとした、育毛対策を行うことができます。

Return to page top