ホーム

頭皮の毛穴の詰まりにも効く育毛剤|分子レベルで育毛対策

育毛剤が浸透するのは、毛穴からと言われています。
毛穴が詰まっていると、もちろん育毛剤が浸透しにくくなります。
ただ、『毛穴の詰まり』って何?という人もると思います。


毛穴に詰まるものとして有名なものには2つあります。
●洗髪時のシャンプー剤や石鹸カス、そしてトリートメントやリンス
●皮脂


洗髪時に気をつけることは
シャンプー剤やリンスやトリートメントをしっかり洗い流すこと。
洗い残しがあることで、育毛剤が浸透しにくい頭皮環境になります。


皮脂も頭皮の毛穴詰まりを起こす原因となります。
特に、食用油でもですが、時間が経つと
酸化することで固まってきたり、臭くなったり・・・


頭皮の皮脂も同様に、時間が経ってくると
固まったり、臭くなります。
加齢臭なんて言われたりしますが、あなたは気になっとことありませんか?


そして、通常の柔らかい状態の皮脂よりも
時間が経って、硬くなってしまった皮脂のほうが除去しにくくなります。
頭皮にこびり付いて、なかなか剥がれてくれません。


毛穴に詰まった皮脂は、更に除去することが難しく
通常の、シャンプー剤では除去できないと言われています。
このような、頭皮環境で育毛剤を使っても効果があるはずがありません。


実際にどうでしょうか?
育毛剤を使って、効果があると感じていますか?
最大限に育毛剤の効果を引き出すには、頭皮環境も大切な要因となります。

◆頭皮の毛穴詰まりに悩む人が、育毛剤を選ぶポイント

●頭皮の皮脂や老廃物を除去できる育毛剤
●毛穴よりも極小さな育毛成分

このポイントを考えながら、育毛剤を選んでみて下さい。

頭皮の毛穴を開くには|皮脂もすり抜ける育毛成分

頭皮の毛穴を開くことで、育毛剤の効果が高くなります。
育毛剤の成分は、頭皮の毛穴から浸透するため
閉じてしまった毛穴の場合、効果が下がるのは明白です。


実際に、頭皮の毛穴を開こうと工夫をしていくことで
これまで使っていた育毛剤も効果が出てきたとの報告があります。


浸透しやすい人気の育毛剤はコレです。


薄毛が進行していく段階で
頭皮は、硬くなっていくと言われています。
これは、栄養が少なくなってきた頭皮が薄くなり皮膚の部分が少なくなるため


薄くなった頭皮だと、触るとすぐに頭蓋骨です。
頭皮が硬く感じるのは、その頭蓋骨が触れるため
ですから
皮膚が突っ張った感じと表現される方もいます。


頭皮の毛細血管の流れを良くすることで
頭皮は柔らかくなり、毛穴も開きやすくなります。


硬くなった頭皮では、キュッと毛穴が閉じてしまった状態
これを解決するためには、頭皮の血流を良くしてあげる事です。
柔らかい頭皮になって毛穴が開くことで育毛剤が浸透しやすくなります。


頭皮の血流を良くするには?


頭皮の血流を良くするために、色々な方法があります。
半身浴など体を温めて全身の血流を良くすること
体が温まることで発汗作用もあり、頭皮の毛穴も開きやすくなります。


頭皮マッサージを行うこと
頭がポカポカと血流が良くなるので
こちらも毛穴が開いてきます。


育毛剤を使うなら、できるだけ小さな育毛成分で頭皮の皮脂や老廃物も除去してくれるもの
これが、育毛剤を選ぶポイントです。

⇒ 奥まで染み込む育毛剤

Return to page top