ホーム

毛根の皮脂詰まり対策|届く実感、浸透力育毛剤

毛根の辺りまで皮脂が詰まってくると
育毛剤は、浸透しにくくなります。
浸透しやすい育毛剤

ただし、皮脂詰まりを解消することは簡単ではありません。
通常、洗浄力が強いといわれるシャンプー剤を使っても
毛穴に入り込んで酸化して硬くなった皮脂は取り除きにくいと言われています。


毛根まで皮脂が詰まってくるとなおさらです。
そこで、育毛剤を浸透させるために
毛穴詰まりになった、皮脂対策についてお話します。

◆皮脂詰まり対策

●脂が溶けやすくするため、脂で洗浄
●洗髪前に、毛穴を開ける工夫


油性マジックで、落書きをすると消えにくいように
頭皮の毛穴に詰まった脂も、落としにくくなります。
ただ、脂は水には溶けませんが、同じ油だと落としやすくなります。


シャンプーをする前に、脂を使って頭皮マッサージをすること
脂といっても色々と種類がありますが
人の皮脂に近いといわれる、ホホバオイルがお勧めです。


洗髪前にホホバオイルを使って、頭皮マッサージをすることで
毛穴に詰まった脂も落としやすくなります。
毎日だと、頭皮を痛める原因になりますので
一週間に一度くらいが良いでしょう。


さらに、洗髪前に毛穴を開ける工夫について
毛穴を開けるには、頭皮を温めて上げる必要があります。
シャンプーをする前に、湯船にしばらく浸かるのもいいですし
お風呂に入る前に、濡れタオルをレンジなどで温めて
10分程度、頭に巻いておくのも良いと思います。


目安は、頭皮が発汗してくるタイミングです。
このいくつかの方法を、全て実践でもいいですし
1つだけでも、随分と毛根まで詰まった皮脂対策になると思います。

◆育毛剤の浸透力

育毛剤が浸透するには、育毛成分が小さいほうが有利です。
小さいほど、浸透しやすくなります。
小さい育毛成分が売りの育毛剤もいくつか販売されています。


さらに、酵素の力を使って
皮脂や老廃物を除去しながら成分を浸透させる育毛剤もあります。

浸透しないと、効果もありませんので
育毛剤を選ぶ時の参考にして下さい。

皮脂の過剰分泌を抑える栄養とは|グングンしみ込む劇的育毛剤

頭皮の過剰に分泌する皮脂を抑える方法は、いくつかありますが
そのほとんどが、日常生活を見直す方法です。


夜は、早めに眠りにつくこと
バランスの良い食事を心がけること
このように即効性は、あまりありませんが体質改善を目指すことが近道となります。


夜は、早目に眠りにつくというのは、わかりやすいのですが
バランスの良い食事を心がけるというのは
抽象的すぎて、わかりにくい表現だと思いますので
今回は、皮脂の分泌を抑える栄養についてのお話です。

◆頭皮の皮脂の分泌を抑える栄養

頭皮の皮脂を抑えるには、まず油物中心の食生活を見なおそう
このように言われる場合が多いのですが
これでは、情報ば少なすぎると思います。


脂質やビタミンEを多く含むものを控えましょう。
特に、肉類・脂身・揚げ物など、避けたいところですね。
ただ、全く摂取しないとなると、これも皮脂の分泌を多くする場合があるので
控えながらも、少量は取るようにして下さい。


ここまでは、食事制限をしていくお話でしたが
ここからは、積極的に摂取しておきたい栄養素のお話


積極的に皮脂の分泌を抑えるために摂取したい栄養素は、ビタミンB2とビタミンB6です。
ビタミンB2とビタミンB6は、代謝に関与していて、皮脂の抑制に効果的
不足することで、頭皮のニキビや肌荒れの危険もあると言われています。


中でもビタミンB2には、皮脂が酸化してできる過酸化脂質をも還元すると言われ
毛穴の詰まりに悩む人にも効果的な栄養素です。


⇒ 気になるビタミンB2・B6の含まれた食品のお話

◆ぐんぐんしみ込む育毛剤のお話

脂性の場合には、育毛剤は浸透しにくいと言われています。


浸透する量をできるだけ多くしたいので
育毛剤の取扱説明書を見ていると、洗髪後にと書かれているのは、そのためです。
頭皮の皮脂も老廃物も除去する育毛剤というのも、発売されているようですし
育毛剤の浸透を促したいと思っている人も多いようです。

Return to page top