ホーム » 育毛剤とドライヤー » 育毛剤とドライヤーのタイミング|成分の浸透を発揮させるために

育毛剤とドライヤーのタイミング|成分の浸透を発揮させるために

育毛剤とドライヤーのタイミングについての疑問を持っている人が多いようです。


ドライヤーを使うのは、育毛剤の前なのか後なのか?
育毛剤が最大限に効果を発揮するポイントについてここにまとめます。


いきなりですが、正解は
育毛剤は、ドライヤーで乾かした後で


濡れたままの頭皮に育毛剤をつけた場合には
水分によって育毛剤が薄くなってしまいますし


育毛剤をつけた後で、ドライヤーを使うことで
育毛剤も乾燥することで、固体になってしまうため
浸透しにくくなってしまいます。


ドライヤーを使わないで自然乾燥後がいいのでは?
このように思う人もいるようですが
自然乾燥の場合には、頭皮の水分が乾燥するまでに時間がかかるため
頭皮のカビに悩まされたり
洗髪で温まり、せっかく開いている頭皮の毛穴も小さくなってしまいます。


まずは、しっかりと洗髪をして
出来る限り、タオルドライで頭の水分を取ります。
そして、できるだけ短時間にドライヤーで髪を乾かします。


ドライヤーの使用時間が長くなると
熱で髪を痛めてしまう場合があるので
ドライヤーのパワーを弱で、少し長め
もしくは
ドライヤーのパワーを強で、短時間
できるだけ、髪を痛めないように工夫しましょう。


そして、その後で育毛剤の出番です。
お風呂から出てから、できるだけ早く髪を乾かして
毛穴がしっかりと開いている状態で、育毛剤を使用するようにしましょう。


そうすることで、成分が浸透しやすく
育毛剤本来の力を最も発揮する事ができるようになります。


最近では、毛穴が皮脂で詰まっていても
除去しながら浸透する育毛剤というのもあります。

Return to page top